高卒認定(旧大検)の第一学院HOME先生紹介 > 近藤文峰

先生紹介

先生のプロフィール

名前
近藤文峰
誕生日
09月23日
出身地
愛知県一宮市
担当科目
英語、現代文

第一学院を一言で

出会いがあり、居場所があり、歩き出す力を得られる場所

学生の頃の思い出

子供の頃から海外事情への関心が強く、大学も国際文化学科に入りました。夏期休暇や春期休暇に日本にいること
はほとんどなかったですね。大リーグ球団でのインターンシップも経験し、日本式の思考に縛られることなく、視野・見識
、そして物事の判断基準の幅を習得することができました。それでもまだ私が足を踏み入れた国の数はたかが20。まだ
まだ知らない世界がほとんどなので、今後もいろいろな国に足を運んで、本物の国際人になりたいです。

チャレンジしている事、今後チャレンジしたい事

もともと病弱だあったこともあり、そしていつも何らかのスポーツに打ち込んでいたこともあって、健康に対しての意識
が強いです。現在は週3~4回、スポーツクラブで3000Mくらい泳いでいます。いずれはトライアスロンに出たいですね。
また、現在は通信制の大学でスポーツ医学を学んでおり、個人トレーナーの資格も習得しました。スポーツを通した
人間形成にも積極的に取り組んで生きたいです。

第一学院入学を考えている方へのメッセージ

第一高等学院には様々な背景を持った様々な生徒が入ってきます。お互いの境遇を理解しあい、高めあうことができる仲間が沢山います。私たち職員もみんなが社会で活躍できる人になれるように全力でサポートしますので、興味があればいつでも見学に来てくださいね。

保護者の方へのメッセージ

第一高等学院では“社会で活躍する人づくり”を目標に、職員たちが日々生徒たちと向き合っています。社会で活躍できる人となるために最重要なのは“自立”と“自律”です。当学院に入学してきてくれた生徒たちが、笑顔を取り戻し、活力を取り戻し、次に進む道を自分で定めて巣立っていくことができるよう、精一杯のサポートを職員一同でさせていただきます。

先生がどんな人か生徒が紹介

津曲さゆり

近藤先生はすごく面白い先生です。時には私たちのことを思って叱ったりしますが、ほとんど面白いことを言って、私たちを笑わせてくれます。

藤墳有香

近藤先生は話がとっても面白い先生です。厳しい中にも優しさがある。授業が面白くて、スポーツ万能です。

矢代正紀

近藤先生が厳しいところがありますが、もありますがいつも生徒に対し公平に接していて生徒思いな立派な先生だと思います。

不安・お悩み・疑問。なんでもお気軽にお電話ください!経験豊富なスタッフが責任を持って対応させていただきます。
無料でパンフレットをお届けしています。
無料相談会を実施しています。