HOME高卒認定試験とは > 高卒認定試験情報(出願方法)

高認試験情報 出願方法

出願書類の入手方法

■文部科学省サイトより:

受験案内(願書)は、各都道府県の教育委員会および文部科学省の生涯学習推進課から無料で配布されます。
各都道府県教育委員会及び各都道府県の受験案内配布場所はこちら (PDF:200KB)
(第1回:平成26年4月7日(月)~配布開始予定。 第2回:平成26年7月22日(火)~配布開始予定。)

直接受け取りに行く場合以外には、以下の方法があります。

  • 1. パソコン及び 携帯電話で請求する場合(テレメールの資料請求受付サイト)
  • 2. 電話で請求する場合: 050-8601-0101(テレメールの自動音声応答電話)
    【第1回試験 資料請求番号:232100です。】

上記の請求方法について不明な場合は、以下へ問い合わせてください。
テレメールカスタマーセンター:  050-8601-0102  (受付 平日9:30~18:00)
※テレメールおよびテレメールカスタマーセンター、全国学校案内資料管理事務センターは株式会社フロムページが管理運営しています。

資料請求はこちら 学校見学・無料相談会申し込みはこちら

出願に必要なもの

受験案内(願書)を入手できたら、まず最初に、1.出願受付期間、2.出願に必要な書類、の2点を確認してください。
平成26年度 第1回出願期間 平成26年4月25日(金)~5月14日(水)※5月14日(水)の消印有効です。
平成26年度 第2回出願期間 平成26年9月4日(木)~9月19日(金)※9月19日(金)の消印有効です。

また、出願の際に必要な書類を揃えるのに意外と時間がかかるものがあります。免除や科目合格を証明する書類などが必要な場合は、余裕をもって準備しておくようにしましょう。

出願手続きに必要な書類

・受験願書・履歴書(受験案内に同封のもの)
・受験料(受験案内に示された金額を収入印紙にて用意)
・住民票または戸籍抄本 1通(出願前6ヶ月以内に交付のもの)
・写真2枚(出願前6ヶ月以内に撮影、縦4cm×横3cm)
※写真の裏面には、受験地と氏名を記入

検定の一部免除がある人が提出すべき書類

・科目合格・・・以前に高卒認定試験(大検)を受け、合格した科目があればその「科目合格通知書」
・科目の一部免除・・・「単位修得証明書」
・技能審査による免除・・・世界史B、日本史B、数学、英語について、科目免除を受けることができる技能審査の該当級を持っている場合は、その資格の「合格証明書」

資料請求はこちら 学校見学・無料相談会申し込みはこちら

書類の郵送

必要な書類が揃ったら、受験案内に添付されている出願用封筒を使用し、文部科学省宛に書留で郵送します。出願期間を過ぎたり、書類の不備や間違った記載がある場合には受理してもらえません。受験案内をよく確認して、正確に記入し、早めに出願しましょう。内容に不備がなく受理されれば、本人宛に受験票が送付されます。受験番号や受験地などが記載されていますので、大切に保管し、試験当日には忘れないよう持参してください。

資料請求はこちら 学校見学・無料相談会申し込みはこちら

合格発表について

発表の方法は、出願時に提出した試験結果通知用の封筒で文部科学省より本人宛に通知されます。(発表前に住所が変更になる場合は、文部科学省に届け出てください)合否について、電話等による照会はできません。

不安・お悩み・疑問。なんでもお気軽にお電話ください!経験豊富なスタッフが責任を持って対応させていただきます。
無料でパンフレットをお届けしています。
無料相談会を実施しています。