HOME > 高卒認定試験とは

知っていますか?高卒認定試験(旧大検)のこと

正式には「高等学校卒業程度認定試験」といい、以前の「大検」が制度変更されたもので、高校卒業者と同等以上の学力があることを国が認定する試験です。年間約3万人が受験し、試験に合格すると、すべての大学・短大・専門学校のほか、様々な国家試験などの受験が可能になります。試験を受ける翌年の3月31日までに満16歳以上なら現役高校生でも受験できます。

このような方が高卒認定試験にチャレンジしています

  • ● 中学卒業後、現場作業員として働いています。今の生活が不安になり、高認受験を決意しました。(20代男性)
  • ● 今はアルバイトですが、正社員になりたいので高認を受験しようと思いました。(30代女性)
  • ● 59歳で高卒認定試験にチャレンジ。今は、介護福祉施設の管理者として日々奮闘中です!(60代女性)
  • ● 高校を中退したけど、高認に合格して、同級生と同じタイミングで大学に進学できました。(18歳男性)

現在の自分を夢に導く!未来へのパスポート

国が認定してくれるから安心!

文部科学省が実施する試験で、高校卒業者と同等以上の学力があることを国が認定してくれます。

最短数ヶ月で取得できるから遅れを取り戻せる!

3年間の高校卒業を待たなくても、
最短数ヶ月で高校卒業資格取得が可能です。

高校中退でも大学進学できる!

合格するとすべての大学・短大・専門学校のほか、様々な国家試験などの受験が可能です。高校卒業者と比べて不利になることはありません。また、就職の際も高校卒業者と同等に扱われます。

16歳以上なら誰でも受けられる!

高校を卒業していない満16歳以上(試験を受ける翌年の3月31日までに)であれば誰でも受験できます。合格者の3割以上が20歳以上です。また、全日制高校在学中の方も受験できます。

自分のペースで挑戦できる!

合格した科目は次の試験で免除されるので、一度に全科目合格しなくても大丈夫です。

「高校卒業」のもう一つの選択肢に!

高卒資格は早く取って海外留学や専門知識の勉強をしたい、という方の積極的な進路選択になっています。

資料請求はこちら 学校見学・無料相談会申し込みはこちら

現在の自分を夢に導く!未来へのパスポート

試験の回数 年2回(8月/ 11月)
試験の日程 2日間
合格に必要な科目数 8科目~10科目
試験科目 • 国語    • 現代社会または倫理および政治・経済
• 世界史   • 日本史または地理
• 数学
• 科学と人間生活、物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎のうち、科学と人間生活を含む2科目、または科学と人間生活を除く3科目
• 英語
※「倫理および政治・経済」を選択の場合、「倫理」「政治・経済」それぞれの受験が必要です。
試験時間 各科目50分
高卒認定試験に関するお問い合わせは、全国の第一学院高認予備校で受け付けています。
不安・お悩み・疑問。なんでもお気軽にお電話ください!経験豊富なスタッフが責任を持って対応させていただきます。
無料でパンフレットをお届けしています。
無料相談会を実施しています。