高卒認定(旧大検)の第一学院HOME > よくある質問

キミの疑問に答えます

  • 高卒認定ってなんですか?
  • 国が高校卒業を認定する制度です。

    正式な名称は「高等学校卒業程度認定試験」といいます。 この試験は、様々な理由で高等学校を卒業できなかった方々の学習成果を適切に評価し、 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを国が認定する試験です。 以前の「大検」が制度変更された新試験で、 大学・短大・専門学校の入学資格を与えられるだけでなく、 社会から高等学校卒業者と同等の学力があるとより認められるようになりました。 さらに大検の取得同様、各種国家試験などの受験に際しても、 高等学校の卒業者と同じ扱いを受けることができます。

    詳細についてはこちら

  • 試験は1回で合格しなければならないのですか?
  • 1回で合格しなくても大丈夫です。

    一度合格した科目は、次回以降受けなくてよい「科目合格」というシステムがありますので、少しずつクリアしていけば大丈夫です。あせらず自分のペースで勉強すれば合格につながります。

  • テストの方式は?
  • 試験形式はマークシート方式です。

    試験はマークシート方式の選択問題がほとんどなので、記述式よりも点数が取りやすくなっています。出題範囲も高等学校の教科書に対応しており、高校2年生までの学習内容となっています。

  • 主婦なんですが受験できますか?
  • 高校を卒業していない人で満16歳以上であれば誰でも受験できます。

    高校を卒業していなく、高卒認定試験を受ける翌年の3月31日までに満16歳以上になる人であれば誰でも受験できます。 全日制高校在籍中でも可能です。(大検に合格している人は受験できません。)

  • 試験項目は何科目ですか?
  • 試験科目は8科目~10科目です。

    • 国語    • 現代社会または倫理および政治・経済
    • 世界史   • 日本史または地理
    • 数学
    • 科学と人間生活、物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎のうち、科学と人間生活を含む2科目、または科学と人間生活を除く3科目
    • 英語
    ※「倫理および政治・経済」を選択の場合、「倫理」「政治・経済」それぞれの受験が必要です。

  • 試験はいつ頃ですか?
  • 8月と11月に各都道府県指定の会場で受験できます。

    高卒認定試験は毎年2回、8月と11月に行われます。また、試験会場は各都道府県に1ヶ所設けられていますので、自分の都合に合わせて自由に試験会場を選べます。

  • 高校を中退していますが、全科目受験する必要がありますか?
  • 高校で修得した科目の単位数によって受験科目が免除になる場合があります。人によってそれぞれ異なりますので、在籍していた学校から「単位修得証明書」をもらって調べる必要があります。

  • 受験の科目の免除はありますか?
  • 科目免除があります。

    高認試験には科目免除と言い、一部の試験科目が免除される場合があります。科目免除には以下の3つの場合があります。
    * 以前に「大検」「高認」を受けて一部の科目を合格している場合
    * 高等学校で修得した単位が免除の対象となる場合。
    * 英語検定、数学検定、歴史能力検定などの技能審査合格による免除の場合。

その他にも疑問に思うこと、ご不明な点があれば随時受け付けておりますので、
お気軽に第一学院高認予備校までご相談ください。
不安・お悩み・疑問。なんでもお気軽にお電話ください!経験豊富なスタッフが責任を持って対応させていただきます。
無料でパンフレットをお届けしています。
無料相談会を実施しています。