高卒認定(旧大検)の第一学院HOME第一学院高認予備校とは > 推薦の言葉

推薦の言葉

住田 裕子氏 弁護士

私が弁護士として関わっている裁判は、対立する当事者がそれぞれの主張を戦わせることによって真実が発見できるというコンセプトに基づいています。でも、1審の判断が確定するとは限らず、それが上訴で覆されることもあれば、時代の変化によって、従来の判例が見直されることもあります。実は、社会もそうなのです。多様な主張を持った個性がぶつかり合う中で、お互いに磨き合いながら、新しい方向:答を見つけようとしているのです。あなたらしい生き方は、ペーパーテストの答のようにあらかじめ正解が与えられているものではありません。自分らしい生き方の答が見つからないなどといって殻に閉じこもったりせずに、一歩を踏み出しましょう。人生の先輩である先生方や先輩、友人と交わり、喜び、楽しみだけでなく、失敗、挫折等の経験を重ねることによって、あなたは他人の気持ちが本当に分かる深い個性を持った素敵な人間に磨かれてゆきます。第一学院高認予備校は、そんなあなたを受け止めてくれる場所だと思います。

安川 雅史氏 全国Webカウンセリング協議会 理事長(第一学院 統括カウンセラー)

人は、誰でも悩みを抱えています。人生は悩みとの闘いです。第一学院高認予備校との出会いは、あなたにとって大きなチャンスです。あなたの抱えている悩みを第一学院高認予備校の先生方は、しっかりと受け止めてくれます。出口のないトンネルはありません。第一学院高認予備校でならきっと、明るい未来を切り拓いていくことができるでしょう

田中 博之氏 早稲田大学教職大学院 教授

人生には、やり直しや学び直しがきくチャンスをもつことが大切です。また、自分の個性やライフスタイルに合わせた進路設計をして、納得がいくキャリア・プランを描き続けることが何よりも大切です。それを可能にするのが、第一学院高認予備校です。皆さんのもう一つの夢を実現するために、ここで学んでみることをお勧めします。きっと新しい自分に出会えることでしょう。

不安・お悩み・疑問。なんでもお気軽にお電話ください!経験豊富なスタッフが責任を持って対応させていただきます。
無料でパンフレットをお届けしています。
無料相談会を実施しています。