高卒認定(旧大検)の第一学院HOME第一学院高認予備校とは > 学院長挨拶

世の中に失敗はありません。もし仮に、うまくいかないことがあっても、それを教訓として学び、次の機会によい結果を生み出す糧にすることができれば、それは失敗ではなく「次の成功へのプロセス」だと考えます。「過去の事実」は変えられませんが、「過去の形」は変えられます。そのためには「過去の事実を肯定的にとらえる自分づくり」が第一歩です。「自分」は生涯のパートナーです。私たち第一学院高認予備校は、一生付き合っていく相手である「自分」、一番身近で大切な「自分」について、改めて見つめ直し、今の「自分」を受け入れて『「もっともっと自分も周りの人も好きになる」自分づくり』の教育を推進していきます。今という時点から見れば、これまでの出来事は良い事も悪い事も含めて、経験を蓄積するための練習でした。試合はいつでもこれから始まります。また"道もひとつではありません"。将来への道は幾通りもあり、何度でもチャレンジできます。そのためには、第一歩を踏む出す勇気が必要です。私たちは、生徒一人ひとりに応じた自他肯定感を育む教育を実践し、生徒自身が自分を意欲喚起し、勇気を持って第一歩を踏み出せるよう全力で「1/1の教育」に取り組んで参ります。

不安・お悩み・疑問。なんでもお気軽にお電話ください!経験豊富なスタッフが責任を持って対応させていただきます。
無料でパンフレットをお届けしています。
無料相談会を実施しています。